『Dakota Access Pipeline(DAPL)』

dee_eagle01.jpg
画像はZuniのインディアン・Dee Edaakie制作のイーグルフェティッシュです。

*****************************

アメリカのノースダコタからイリノイまで、原油を輸送するパイプライン建設をめぐる問題の記事は
下記をクリックしてご覧ください↓
『Dakota Access Pipeline(DAPL)』

『ダコタ パイプライン』等の単語で検索するだけでも、ようやく日本語の記事が出てくるようになりました。
アメリカのノースダコタからイリノイまで、原油を輸送するパイプライン建設をめぐる問題です。

このパイプラインを建設することにより、ネイティブアメリカンの先祖の埋葬地や聖地を侵される懸念、
そして、水質汚染の可能性が指摘されています。

この件に関して現在アメリカでは現地でのみならず多くの抗議活動が行われています。
なお、シェアしたこちらの記事には続編があります(記事ページ下部にリンクがあります)。

インディアンジュエリーをはじめとする、彼等の制作したものに興味をもつ日本人は多いと思います。
しかしながら興味の対象が作品だけというのは何か違う気がしています。
わたし個人はこの建設に反対なので今回記事をシェアすることにしました。

ブログ・SNS等での反響があれば、
国外からも関心を持たれている問題であることの小さな表明になるかもしれないから。

万全を期して施工されたものでも、その万に一つの事故で失うものを想像すれば、
止めるべきという思いがあります。

取り戻せないものに手を出したらどうなるか。
先の原発事故で日本はすでに十分知っているわけだから。

#NoDAPL

Stone Artist Akie







スポンサーサイト

「Sedona Da'kya」

Sedona_Dakya01.jpg

◆お知らせ◆
厳選工房のギャラリーショップ『工房暖簾Gallery』さんにて
ストーンアート新作「Sedona Da'kya」 お取扱い中です。

お取扱いページはこちらをクリック

工房暖簾Galleryさんのページはこちらをクリック





久しぶりの河原。

kamoseiro.jpg

一度行ってみたいと思っていたお蕎麦屋さんに
寄り道しながら、久しぶりに河原に行ってきました。

薄曇りを期待してたけど、ずっと陽射しが
途切れないままだったので、一時間で退散しました。

まだまだびっくりする暑さで汗だくになりつつ、
久しぶりの河原は本当に嬉しかったです。
素敵な石との出会いもありました。

そして、お蕎麦屋さんの鴨せいろも
すごく美味しかった(*^_^*)






from Sedona

tapioka01.jpg

アリゾナ州のセドナからやってきた赤い石。
サリっとした触り心地が素敵で、
手のひらで愛でていると、マルメタピオカガエルになりました。

顔と手足を描いたのみで、体は石の地肌そのままです。
光を反射させると表面がキラキラします。
サイズ:45x40x30mm.

This stone came from Sedona, AZ.
It look's beautiful red.
and it became to Budgett's frog(Lepidobatrachus laevis).

Painted eyes, mouth, hands & legs only.
The body color is natural.
stone size: 45x40x30mm





特製桐箱完成しました。

new_aug4.jpg

◆Prairie Dog(プレーリードッグ):縦80x横50x幅45mm

◆ふたりでひとつ:縦35x横25x幅20mm

◆抱っこ:縦35x横35x幅15mm

◆ふくろう丸:縦40x横40x幅40mm

上記4作品の特製桐箱が完成しました。
銀座三越7階のジャパンエディションコーナーにて
まもなくお取扱い予定です。
お近くにお越しの際は是非ご覧ください。




検索フォーム
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR