今年もどうぞよろしくお願い致します。

hen_and_chick01.jpg

いつも当ブログにお越し頂きましてありがとうございます。


謹んで新年のお祝辞を申し上げます。
皆々様には旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、
誠にありがとうございました。


作家としても、個人としても、昨年を振り返りますと
あまりにいろいろな事がありました。


わたしにとっては、取捨選択の一年だったのだと思います。


だから今年は、選んだものと走る年にして参ります。


自分の選択を信じられるのは、
どんな時も味方でいて下さる方々が、そばに居てくれるから。


精一杯の感謝で走ります。
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。


Stone Artist Akie





スポンサーサイト

そして近況。

IMG_8405000a.jpg

今年参加の展覧会等、すべて終了致しました。
お世話になりました皆々様、本当にありがとうございました。

*****************************

さて、近況をすこし。

先日夫に連れられて、やっと河原に行くことができました。
久し振りの河原は出会いの宝庫でした。

風と石の感触が心地良かった。。

わたしが石に夢中なあいだ、
夫は(冷える指に文句も言わず)ギター爪弾きながら待っててくれました。

なんとなくこれまでを振り返り、
こころ惹かれるものが変わらないということは
烈しくもあり、穏やかでもあるのだと、
西陽に照らされて凹凸がくっきりした石たちを眺めながら思いました。




久しぶりの河原。

kamoseiro.jpg

一度行ってみたいと思っていたお蕎麦屋さんに
寄り道しながら、久しぶりに河原に行ってきました。

薄曇りを期待してたけど、ずっと陽射しが
途切れないままだったので、一時間で退散しました。

まだまだびっくりする暑さで汗だくになりつつ、
久しぶりの河原は本当に嬉しかったです。
素敵な石との出会いもありました。

そして、お蕎麦屋さんの鴨せいろも
すごく美味しかった(*^_^*)






一泊だけの国際交流。

for_gie_dinner001.jpg

先日、ベルギーの友人が3年ぶりに来日、
25日間の一人旅を敢行しました。その際、
ラスト2日間は狭山を訪ねてくれたのでした。

以前から、もしうちに来れたら夫の手料理を
食べてみたいと切望していた友人(笑)

日本各地をまわって十分日本食を堪能し、
一人旅の疲れも溜まった頃だろうと、
夫はあえて日本食を外してメニューを整えました。

◆馬肉の赤ワイン煮
◆マッシュルーム・海老・蛸・砂肝のアヒージョ
◆イワシのマリネ

心のこもった3品に大好きなパン屋さんの
バゲット等を添えて、
日本産・ベルギー産のビールで乾杯しました。

友人は一皿一皿喜んでくれて、
赤ワイン煮の土鍋にもすぐ注目。
大好きな作家Tamami Azumaさんの作品であることを
説明しました。

一泊だけの国際交流。
あっという間の時間を豊かに過ごせました。

(旦那様、お疲れ様&ご馳走様でした)

The all supper menu cooked by my husband for our friend.
he came from Belgium and stayed at our home overnight.
and he wanted to eat my husband's(not mine lol) supper.

*Photo by Gie De Roeck*
*Tamami Azuma HP*




念願の土鍋。

donabe.jpg

夫婦でずっとずっと欲しかった、セラミスト我妻珠美さんの土鍋。
先日元町のクロコアートファクトリーさんで開催された個展で、
やっと出会い、うちに迎えることができました。

キッチンにあるだけで、ひと際存在感を放つ手触りと佇まい。
これから料理を作ること、食卓の時間を共にすることで、
一緒にゆっくり育っていきたいと思いました。

春の出会いだったので、土鍋で若竹煮を作り、
カツオのタタキ、厚揚げの炒め煮とあわせました。
カツオと厚揚げは夫の料理です。

たまぴちゃん、ありがとう!

セラミスタ我妻珠美さんのHPはコチラ




Profile

Akie

Author:Akie
Instagram ID: akie_2525

I never alter the shape of the stone in my creative process.

制作の過程で石の形を変えることは一切しません。

所属:靖山画廊
http://art-japan.jp/

取扱:銀座三越7階
ジャパンエディション

(C) 2010 Stone Artist Akie (Akie Nakata)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR