オモアンドキ

赤い残光を押し沈めながら降りてくる
月のない夜

青く嘶いて風を吐き
どこまでも鳴り響かせる
星を振り撒く音は

美しく
美しく
おそろしく

共鳴する世界を一枚の影にしていく


※オモアンドキとは東北地方で黄昏を指す言葉
F6サイズ(410x318mm)
布キャンバスにアクリルペイント

IMG_2874c.jpg




スポンサーサイト
検索フォーム
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR