スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根源。

画像データの整理等していると、
昔の作品の中でも特に懐かしさを感じて
目に留まるものがあります。

baby-owl.jpg

この作品もそのひとつ。
丁度手のひらに収まる大きさの
フクロウの雛です。

数年前にとても素敵なお家にご縁を頂き手元を離れました。

筆を入れる前の、まっさらな時から
なんともいえない柔らかさを感じる石で、
手の中で愛しんで愛しんで仕上げたことを覚えています。

この先どんなに制作を重ねても、
技術面では一生満足することなく
試行錯誤を繰り返していくばかりですが。。

こうして『続ける』事に付随する様々な要素に対して、
時に心折れながらもやめずにいたいという想いの根源は、
石を手にした時の、この気持ちなのかもしれません。




スポンサーサイト

たまには。

基本的に作品画像を掲載しているブログですが、
たまには趣向を変えておうちごはん画像など。

先日、名前を知ってからずっと気になっていた
『よだれ鶏』なるものを作ってみました。

中国四川地方の料理で、
思い出すだけでよだれが出るほど美味しい
ということからこの名がついたそうです。

煮立てずじっくり茹でた鶏に、中華系の甘辛いタレをかけて頂きます。
小葱のおひたしも添えてみました。

IMG_3180.jpg




温かいまなざし。



先月、シーグラス作品の聖母子像が良縁を頂き手元を離れました。
その後オーナー様が愛情を込めて一枚の写真を撮って下さいました。

聖母子像の全長は63ミリ。
マリアの顔のサイズはわずか8.4ミリ。

不思議と、記憶していたよりもさらに穏やかな表情に見えます。
写真越しにオーナー様の目線の温かさが伝わるようでした。。

Madonna and Child painted on sea glass.
The long side is 63mm.
(Madonna's face size: 8.4mm)

They found new home,
and the owner took this picture.

※作品画像の著作権はStoneArtistAkieにあります。無断転載はかたくお断り致します。
Copyright for the images of the pieces belongs to Stone Artist Akie. No reproduction or republication without permission.




◆コーナー名のお知らせです◆

◆コーナー名のお知らせです◆

銀座三越7階にてストーンアート数点を
常設展示販売させて頂いております。
Japan Edition(ジャパンエディション)というコーナーです。
お近くにお越しの際は是非ご覧下さい。

A fortunate turn of events resulted in some of
my stone art work being displayed
in the gallery on the 7th floor of
Ginza Mitsukoshi Department Store,
on a permanent basis named Japan Edition.
Please visit the gallery
if you happen to be in the area.
Thank you.

m_kokuchi2.jpg





Hummingbirdのペンダント。

hatidori1.jpg

大切にとっておいた、お気に入りのシーグラスに
ハチドリを描きました。
シーグラスの大きさは25mm程です。

Hummingbird painted on my favorite sea glass.
It might be nice for pendant!
The long side is 25mm.



hatidori2.jpg

後日、ペンダントトップに仕上がりました。
彫金を担当したのは主人のWINKTEです。
使用素材はSilver950。

ひとつひとつ繊細な工程で制作された枠のデザインは、
WINKTEが作品のイメージを大切に取り入れてくれたもの。
オリジナリティ溢れる一点物となりました。

WINKTEのHPはここをクリック。




ライオン君。

lion_on_shell.jpg

お嫁入りならぬお婿入りが決まったライオン君。
アヴァロンシェルのお舟に乗って、
アメリカのおうちへ向かいました。
石の最大幅は55ミリほどです。

The lion found new home!
now ready to ship with avalon shell & white sage.
The long side is 55mm.



ジュゴン。

なにか海獣が乗っているようだなと思って拾い上げた石。

顔の辺りを確認すると、美味しそうに海藻をムシャムシャする
ジュゴンの口元そのものでした。

可愛くて可愛くて、大事に持ち帰り制作しました。

dugon1.jpg


食べやすそうな海藻を描き添えて、完成です。
石の最大幅は55ミリほど。

Dugong painted on solid stone (shape unaltered).
The long side is 55mm.




スローロリス。

出掛けた河原で、見渡す視界に入る石のひとつひとつが
その石だけの形をしているのだけれど。

自分というフィルターを通して”何か”に見える石は限られていて、
石質など含め、絵を描くことが可能な石はさらに少なく…

足元に神経を集中して、丁寧に歩き回るところから既に
制作は始まっています。

そうして出逢った、わたしにとって特別な石が
スローロリスになりました。



まるで石の上に乗っているようです。
石につかまる小さな手、
後ろからみると可愛いお尻まで。





土台部分には小さな穴もあいていて、
『見通しがいい』縁起物でもあります。

あらゆる意味で印象深い作品になりました。

石の最大幅:50ミリほど

Slow loris painted on stone. (of course shape unaltered!!)
It's a solid stone, but he looks like he is sprawled and resting on the stone.

Max. width: 50mm




マクロレンズで。

IMG_3609.jpg

先日制作したミーアキャットの顔をマクロレンズで撮ってみました。
顔のサイズは1センチ程なので、拡大してみると自分でも新鮮です。

I took the picture by macro lens.
the meerkat's face size is 10mm.
now you can see the tiny eyes ;)




巡るもの、繋がるもの。

晩秋の空に
冬の足音を見つけて
季節の巡りを感じるように、

足元の石に
遠くサバンナの生き物を見つけて、
繋がりを感じてみる。

IMG_3599b.jpg

河原で出会ったとても仲良しな形の石に、
ミーアキャットを見つけました。

2匹はいつも一緒です。
石の最大幅は45mmほど。

Meerkat pair, painted on solid stone (shape unaltered).
The long side is 45mm.
They are always together!




Profile

Akie

Author:Akie
Instagram ID: akie_2525

I never alter the shape of the stone in my creative process.

制作の過程で石の形を変えることは一切しません。

所属:靖山画廊
http://art-japan.jp/

取扱:銀座三越7階
ジャパンエディション

(C) 2010 Stone Artist Akie (Akie Nakata)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。