とっても小さなジャイアントパンダの親子。

oyako__panda.jpg

とっても小さなジャイアントパンダの親子です。
最大幅は35x30mmほど。

Giant panda mom & baby painted on solid stone (shape unaltered).
The long side is 35x30mm.




スポンサーサイト

ゆっくり。

2016mayhina1.jpg

転がってしまいそうな程、
まぁるい石から生まれたフクロウの雛です。

Owl chick painted on solid stone (shape unaltered).
The long side is 40x37mm.


石と向き合う時くらいは、いらない理由をぶら下げずにいたい。

ゆっくり、ゆっくり。
言い聞かせながら。



Eddington Hannaweeke氏とのトレード。

edd_bear1.jpg

ZuniのFetish carver, Eddington Hannaweeke氏の素晴らしい作品が届きました。
今回、氏に声掛け頂いて実現したトレードでした。

このベアの作品はFetish(フェティッシュ)と呼ばれるもので、
インディアンの中でも特にZuni(ズニ族)の人々が昔から作っているものです。
主に石を動物の形に彫ったものですが、
動物の種類によって様々な意味が込められたお守りとして扱われてきました。

現在では伝統的なものだけでなく、作家さんにより様々なモチーフの作品も作られています。
FetishはZuniに伝わる神話が起源と言われおり、
その説明は長くなるので今回割愛させて頂きますが・・
石の中には動物の魂が宿っているという考え方があって、
わたしのストーンアートへの想いと通じるところがたくさんあります。

複数の作家さんに頂いた
『Your rock painting has spirit』
という共通のメッセージがいつも、胸の中に灯っています。
こうしたご縁から始まるトレードを経て手元に届いてくれたベアは宝物です。

トレードとして海を渡った、わたしのシーグラスのニホンザルも気に入ってもらえますように。

Great bear arrived from Zuni.
Eddington, Thank you so much for such a wonderful work & warm friendship!!
I'm really enjoy and honored this trade.
Wish you like my monkey too ;)

追記:
【トレードの紹介について】
歴史をはじめ様々な背景の違いがある中で、
作品を通してお互いに伝わるものが確かにあると思っています。
そしてその中に、制作の根源に繋がる大切な共通点があるんだと。

日本ではよく、何百とあるインディアンの部族をいっしょくたにして、
『ネイティヴアメリカンの教え』だとか、わたしからは理解できない
スピリチュアル系のものに結びつけているのを見かけますが、
わたし個人としては残念な気持ちでいっぱいになります。

不学で、ごくわずかな部族の名前しか知らないし、
語れるほどその歴史を勉強してもいないけれど、
少なくとも今生きて交流してくれている作家さんたちは、
様々な歴史を背景とする現在の暮らしの中でたくさんのものを抱えながら、
今を生きている同じ人間ですし、そこにあるのは日々の生活そのものなんですよね。

そして同じく、友人付き合いをしてくれる作家さんたちは、
日本の文化にも興味を持ち、ダイレクトに素朴な質問をしてくれたり、
文化を尊敬していることを丁寧に伝えてくれたりします。

そこにあるのは、作家同士のなまの交流です。

わたしの作品について、わたしの気持ちをすごく深い部分で、
すーっと汲み取ってくれるその交流に心からの感動をもらっています。

お互いの、石というものへの認識が当たり前に通じる嬉しさは表現が難しくて。

ただただ、彼らの作品からにじみ出るものが、愛しくてたまりません。

こうしたトレードで頂く彼らの作品が、今まさに生活の中から
生み出されたものであることをかけらでも紹介させてもらえたら。

そんな気持ちで記事にしています。




マクウェサ氏より写真を頂きました。

makwesa_pic.jpg

マクウェサ氏より、ペンダント到着後に写真を頂きました。
可愛いお子さんと共に、素敵な記念撮影。

Makwesa Chimerica with pendant in picture,
It's so wonderful! And how pretty his child!!!

マクウェサ氏の素晴らしいカチナのページはコチラ




Makwesa Chimerica氏とのトレード。

trade black bear katsina

ホピ族のカチナドール作家・Makwesa Chimerica氏とのトレードが実現しました。
Makwesa Chimerica氏のブラックベア・カチナドールをシーグラスに描いたものを、
夫がシルバーワークでフレームを制作しペンダントトップに仕上げました。

Makwesa Chimerica氏の希望で彼のブラックベア・カチナを描かせてもらえることは勿論、
それを夫婦で作品として完成させたものを作家本人に”身に着けたい”と思ってもらえたことが
本当に嬉しく、大事に大事に制作致しました。

そしてMakwesa Chimerica氏からは、ペンダントのモデルと同じブラックベア・カチナが届きました。
精霊をかたどったものであることが、理屈抜きで伝わってくる作品。
ものすごい存在感です。


Our collaboration piece is for trade
with Hopi katsina doll artist, Makwesa Chimerica.

He is awesome artist of katsina doll.
I painted his bear katsina doll on sea glass, and
my husband made silver frame pendant with the sea glass.

We are really honored that Makwesa Chimerica will wear our works,
and we received his bear katsina doll.
it's just just AWESOME!!

This trade really touched us so deep.
Thank you so very much, Makwesa!!
We will waiting for your wearing pendant picture!!


mugcup.jpg



piki hopi popcorn

そしてカチナを送ってもらう際、HopiポップコーンとPiki(素朴なお菓子)、
それに素敵なマグカップまで頂きました。

Makwesa gave us Hopi popcorn & Piki,
and wonderful mugcup!
Makwesa, Uskwali!!!





She's Rakan ~彼女は羅漢~

Shes01.jpg

作品タイトル:
She's Rakan ~彼女は羅漢~

作品サイズ:
F3(フレーム外寸:475x420mm)

画材:
ミクストメディア(シーグラス等)


1点のみですが下記グループ展に参加致します。
シーグラス作品ですので、光源で表情が変わります。
お近くにお越しの際は宜しければお立ち寄り下さい。


『工房暖簾Zoo 西洋館展覧会』
日程 2016年5月19日(木)~22日(日)
時間 10時~16時半 
※19日は14時半OPEN 22日は16時CLOSE
会場 ブラフ18番館(横浜市中区山手町16番地)
主催 工房暖簾Gallery




『緑鬣蜥蜴』(グリーンイグアナ)

green_ig.png

テレビ朝日の深夜ドキュメンタリー番組
『デザイン・コード』で取材して頂いた作品、

『緑鬣蜥蜴』(グリーンイグアナ)

横180x縦50x高50(mm)
単体作品では最大級です。

Green iguana painted on soild stone (shape unaltered).
The long side is 180mm.

番組のバックナンバーはコチラからご覧頂けます。




Mike Marshall氏とのトレード。

trade_with_mike.png

サウスダコタ在住のLakotaインディアンのアーティスト、
Mike Marshall氏から素晴らしいトレードの申し込みを頂き、
この度それぞれの作品の交換が実現しました。

彼のバティック(ろうけつ染めのタペストリー)と、
わたしのバッファローが無事お互いの手元に届きましたのでご紹介します。

Lakotaの伝統的なモチーフである馬(Sunka wakan)2頭が力強く大地を駆ける作品、

『Sunka wakan nunpa』

一目で心奪われる力強さ、手にして改めて感激しています。

馬は、バッファローを求めて移動するという彼等の生活様式を支える重要な存在でした。

彼らの求めるバッファローの肉は食糧になり、革はティピ(移動式テント)や衣服、
角はスプーンに加工するなど余すところなく生活の糧になりました。

Lakotaにとってとても大切である馬とバッファロー。

彼が今回のトレードに、わたしの作品からバッファローを選んでくれたことの嬉しさは言い尽くせません。

I could great trade with Mike Marshall!
Please see his awesome two horses batik.

"Sunka wakan nunpa"

His works take my breath always!
and my buffalo has arrived to him.
It's really honored for me.

Mike, thank you very very much again!




Profile

Akie

Author:Akie
Instagram ID: akie_2525

I never alter the shape of the stone in my creative process.

制作の過程で石の形を変えることは一切しません。

所属:靖山画廊
http://art-japan.jp/

取扱:銀座三越7階
ジャパンエディション

(C) 2010 Stone Artist Akie (Akie Nakata)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR