ここにいるよ。

koinu001.jpg

河原で出会った、
小さな小さな小さな仔犬。
体長25ミリです。

Painted super tiny dog on natural shape stone.
now he is smiling.
the size: 25x15x10mm



koinu002.jpg

指のあいだに収まってしまう、
君が可愛くて。





スポンサーサイト

まなざし。

white_cat.jpg

そっとこちらを見返す猫。
陽に当てるとキラキラ反射する石の模様をそのままに、
毛並と手足、瞳を大切に描きこみました。

white cat.
her body is smooth & shiny natural shape stone.
the size: 25x45x10mm

*****************************

描くときに、全霊を傾けているのが瞳のゆらぎです。

はみ出さない、美しいだけの塗りでは
まばたきが出来なくなるように感じるから。

すべての生き物の瞳は、魂の輝きを反射するもの。

だから描き方を決めず観念化もしないように、
一石一石に瞳をあけてもらうような気持ちで筆を入れています。




2匹の邂逅。

14697275_1134742149939758_112982460_o.jpg

※今回の記事は続編です。前回分はコチラをクリック。

*****************************

サバクツノトカゲ。
北アメリカ西部の乾燥地帯などに生息するトカゲです。

そのサバクツノトカゲそのものと思える石に出会った頃、
わたしのFacebookのタイムラインに流れてきた本物のツノトカゲの写真。
Zuniのアーティスト・Brian Yatsattieが出先で出会って大事に手に乗せて撮った一枚でした。

嬉しくて、石の写真を彼に送るとすぐにイメージを共有してくれて、
喜んで同じツノトカゲのFetish作品を見せてくれました。
そして、わたしの作品が出来上がったらトレードしないかと提案をもらいました。

こうして、昨日Brianから送られてきたのが掲載画像です。
ニューメキシコの大地の上で叶った2匹の邂逅。

同じ、地球のかけらの中からイメージを見出し制作するわたしたち。
作品のトレードという形で、あらためてその繋がりを感じることができました。

石も人も、地球上の存在は皆、大きな輪の中にあるのだと思います。

*****************************

※Fetish(フェティッシュ)とは、インディアンの中でも特にZuni(ズニ族)の人々が
昔から作っているものです。

主に石を動物の形に彫ったものですが、動物の種類によって様々な意味が
込められたお守りとして扱われてきました。

現在では伝統的なものだけでなく、作家さんにより様々なモチーフの作品も
作られています。

FetishはZuniに伝わる神話が起源と言われおり、その説明は長くなるので
今回割愛させて頂きますが・・

石の中には動物の魂が宿っているという考え方があって、
わたしのストーンアートへの想いと通じるところがたくさんあります。

*****************************

Desert horned toad, a species of lizard that lives in the dry zones such as the western part of North America.

Just when I encountered a stone "with a horned toad in it," a photo of a real horned toad came streaming right into my Timeline. It was a photo taken by Brian Yatsattie, a Zuni carver, who found the horned toad on his walks and took the picture as he lovingly put it on his hand.

I was so delighted that I sent him the photo of my stone, which he immediately shared, and he too was delighted and sent me a photo of his horned toad fetish carving. And he suggested to me to do a trade when my stone art was completed.

And now here it is, the image I received from him yesterday. A rendezvous of the two horned toads on the New Mexico land.
The two of us, we both create our art by finding images and seeing life in the bits of our mother earth.

Once again I feel our connection, realized in the form of trading our artwork.
Stones, human beings, and every being on this earth, animate or inanimate, all exist in a big circle of interconnection.

(an English translation by Akiko Kikuchi )
Akiko san, I will cherish what you’ve done for me forever!!!!






DAPL問題その後。

water is sacred No dapl02
Art by Isaac Murdoch

*****************************

先日アップしました『ネイティブアメリカンの土地に原油を輸送するパイプラインの建設が計画されている問題』の記事を読んで頂きありがとうございました。
普段の作品画像等とは異なる文章の多い内容にも、手を止めて目に留めて頂いたことがとても嬉しかったです。

今日はその記事の続編をご紹介させて下さい。
現状を端的にお話ししますと、この石油パイプライン建設中止要請を裁判所が却下しました。
工事再開が可能になりましたが、中止命令を出していた機関は事業側に『自主的に』建設工事を控えるようにとの共同声明を出しています。

また、この件について認可権を持つ機関は建設工事における現地への影響の調査を続行中ということで、完全な決定については時間がかかるようです。
現地では依然として抗議活動が続けられています。

これらの内容がより深くわかりやすく説明された日本語の記事のリンクは下記をクリックしてご覧ください↓
『Dakota Access Pipeline(DAPL)・続編』

続編掲載ページ冒頭に、問題のこれまでの経緯が順番にリンクされており、とても流れが掴みやすくなっています。
読んで頂きますと、この問題が『遠く離れた土地で起こっている、わたし達と関連の薄いこと』ではないことがしみじみ伝わるかと思います。
文章の端々からにじむ著者の真摯さに胸打たれます。

水はすべての生き物と繋がっています。
こどものような物言いになってしまって恥ずかしいですが、命が本当に平等なら、誰にも水を汚す権利なんかないと思うんです。
その平等が成り立たないのは何故か。

ネイティブアメリカンの人々の土地で何が起こっているのか、紹介した記事から痛いほど響いてくる根深い事柄の数々こそ、本当に誰に取っても無関係ではないものだと思うんです。
人間の尊厳の問題なのだと認識しています。

わたしにできることは、記事の紹介や少額の募金、小さいことばかりですが、今後も希望をもってこの問題を見守りたいと思います。
小さな意思表示が誰かに届くかもしれない。
知ってもらうことが変化の始まりになることを信じています。

#NoDAPL

Stone Artist Akie




オーダーのお財布。

devid_wallet2.jpg

本場アメリカ・テキサス州で日本人初のウエスタンサドル作り職人になった方で、
アート作品まで幅広く手掛ける革職人のDavidさん。

ご本人に直接オーダーさせて貰って、完成を心待ちにしていたお財布を、
昨日なんと手渡しで頂きました。
(奥様のAkiさんにもお会いできて感激。やっぱりお二人はラブラブでした♡)

精緻なカービングは、目を凝らしてずっと眺めていても飽きない、溜息ものです。
というより、目を凝らさないと細部が見えないほどに素晴らしいんです。
お財布自体の作りも、用途に合わせて丁寧にカスタムして頂きました。

そしてなんと、内側にはわたしのロゴまで彫って頂きました!
一生物のお財布。

嬉しくて有難くて、お金を入れるよりカードを入れるより先にDavidさんの名刺を入れました。
大切に大切にします。
Davidさんありがとうございます。

『Davidさんのサイトはコチラをクリック





サバクツノトカゲ。

horned_toad_progress01.jpg

ひとめでサバクツノトカゲだ!と思える石に出会いました。



toad02.jpg

模様や表情を愛でながら、
話しかけるように描き進めて。。




finished_toad2.jpg

石の上にちょこんと乗ったサバクツノトカゲのベビー、
完成しました。

Horned toad baby on stone.
it's a solid natural shape stone.
the size: 65x40x20mm




finished_toad5.jpg

そしてちっちゃな彼は、これから旅に出ることになりました。
詳細はまた後ほど。。

*****************************

※この記事の続編はコチラをクリック。






検索フォーム
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR