『Dakota Access Pipeline(DAPL)』

dee_eagle01.jpg
画像はZuniのインディアン・Dee Edaakie制作のイーグルフェティッシュです。

*****************************

アメリカのノースダコタからイリノイまで、原油を輸送するパイプライン建設をめぐる問題の記事は
下記をクリックしてご覧ください↓
『Dakota Access Pipeline(DAPL)』

『ダコタ パイプライン』等の単語で検索するだけでも、ようやく日本語の記事が出てくるようになりました。
アメリカのノースダコタからイリノイまで、原油を輸送するパイプライン建設をめぐる問題です。

このパイプラインを建設することにより、ネイティブアメリカンの先祖の埋葬地や聖地を侵される懸念、
そして、水質汚染の可能性が指摘されています。

この件に関して現在アメリカでは現地でのみならず多くの抗議活動が行われています。
なお、シェアしたこちらの記事には続編があります(記事ページ下部にリンクがあります)。

インディアンジュエリーをはじめとする、彼等の制作したものに興味をもつ日本人は多いと思います。
しかしながら興味の対象が作品だけというのは何か違う気がしています。
わたし個人はこの建設に反対なので今回記事をシェアすることにしました。

ブログ・SNS等での反響があれば、
国外からも関心を持たれている問題であることの小さな表明になるかもしれないから。

万全を期して施工されたものでも、その万に一つの事故で失うものを想像すれば、
止めるべきという思いがあります。

取り戻せないものに手を出したらどうなるか。
先の原発事故で日本はすでに十分知っているわけだから。

#NoDAPL

Stone Artist Akie







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

悲しいですね。
産業や 建設企業に大金が流れる仕組みですよね。


常識的に考えて そこに生活する命に脅威と 何たるマナー違反か。

採れるところで採取して 売れば一番その土地が潤うのに。

日本も ダム建設の大義名分で数か所の村がまるごと水に沈みました。
地元の 高尾山はインターを作るためトンネルが掘られました。国の所有物だからです。しかし国定公園ですからね。八王子にはインターが5か所もあります。おかしい話です。


私が仕事していて思うのは「産業」にしない仕事を心掛けています。
大事にしてくれる人のところに 買ってもらうのが一番いい事だと本当に思います。

Re: No title

茶キチさん、こんばんは。
こういう記事のシェアはなかなか人に読んで頂くことは難しいだろうなと思いながらも、
自分なりの言葉でどうしてもシェアしたくて。

茶キチさんからのコメントが嬉しいです。ありがとうございます。
この問題の本質は、おっしゃる通りまさしく資本主義にあるんだと思います。
そしてだからこそ、見も知らぬ遠い土地で起こっているだけの問題ではないのですよね。

すべて繋がっていると思います。
根深く、根深く。

何年かかっても、小さな声の集まりがこの問題を解決に押し上げていけますように。

そういう願いも込めて、この問題をずっと見守りたいと思います。
心のある世界にひとりひとりが立ち返っていく未来になったらいいですね。
Profile

Akie

Author:Akie
Instagram ID: akie_2525

I never alter the shape of the stone in my creative process.

制作の過程で石の形を変えることは一切しません。

所属:靖山画廊
http://art-japan.jp/

取扱:銀座三越7階
ジャパンエディション

(C) 2010 Stone Artist Akie (Akie Nakata)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR